プロミスの審査はどこを見る 2

前回の記事の続きでプロミスの審査基準は、どこを見ているのかの続きです。

プロミスで初めて申し込みする方に、いきなり大きい金額を申し込む人がいますが、初めて申し込むときには、年間所得の10分の1にすると審査が通りやすくなります。

プロミスとしても初めて貸す人がちゃんとお金を返してくれるのかとか厳しく見ますので

まずは少額からちゃんと返済してこの人は、信用できるとプロミスが判断すれば増額申し込み時通りやすくなりますしある一定期間かえしていると増額申し込みしなくても増やしてくれるようになります。

まずは無理のない少額で申込んだほうがプロミスでは、審査が通りやすくなります。

プロミスでは主婦の方や学生の方で一定の収入があれば申込みできますので、サイトを見て申し込みをおすすめします。

そして主婦の方は、特に初めて消費者金融で申込みするのは、不安がある方も多いと思います。

残念なことに、悪徳消費者金融も数多く存在してニュースになっているのを見た印象からでしょうがプロミスは、大手で悪徳消費者金融とは、関係ありませんので安心してください。

プロミスでは、女性専用ローンプロミスレディースローンがあり女性のみの専用ダイアルで申込み相談などでき対応してくれるのも女性オペレーターのみなので、安心して主婦の方にもご利用できるサービスもプロミスの特徴です。

サラリーマンの場合、急に出張の予定が入る事もあるでしょう。

出張にかかる経費の支払い方法は、会社によって異なります。

先に宿泊代や交通費を現金で支給するところもあれば、帰社後に領収証と引き換えに精算をする会社もあります。

後者の場合、まずは自分で立替をする必要がある為、急な出費となります。

日帰りの出張などではなく、宿泊を要する場合には、後で精算してもられるとはいえ、大きな出費となります。

特に急な出張の場合には、お金が用意出来ない事もあるでしょう。

その様な時には、消費者信用でおなじみのプロミスのキャッシングがお勧めです。

新規の申し込みは、会社に居ながらでも、携帯電話やパソコンから、誰にも知られる事なく、借り入れの申し込みが出来るのです。

借り入れに必要な審査も短時間で行われる為、申し込みをした当日に、銀行口座に振り込み融資を受ける事も可能です。

カード発行後は、全国にあるコンビニに設置してあるATMからも借り入れをする事が出来る為、大変便利です。

プロミスは安全です

消費者金融というと怪しいイメージがありますが、プロミスは安全です。

窓口の対応も丁寧ですし、返済の取り立てで威圧的な人が来るようなこともありません。
それどころか、利用しやすいように様々なサービスがあります。
キャッシングが不安な女性の為に、女性専門の申し込みのサービスもあります。
守秘義務についてもしっかりしていて、職場や家族にいきなり連絡がいくようなことはありません。

金利も闇金のような違法な金利はとりません。
日本貸金業協会を調べてみてもいいかもしれませんね。それどころか、大手消費者金融の中でも、金利は最も低いです。
返済額に関しても、返済シミュレーションを使えば、いくらの返済で何回返済すれば完済できるかが明瞭です。

どうしても不安であれば、ネットや電話での問い合わせにも対応していますし、人と会う事なく利用したいならば、インターネットで申し込みをすることもできます。

もちろん中には怪しいキャッシングを行う闇金のような業者もあります。そういった金融会社を避ける為にも、大手で知名度の高いプロミスを選んだ方がリスクがありません。

プロミスの審査に落ちたないための対応策はこちらよりどうぞ!

プロミス増枠の注意点

プロミスは、消費者金融の中でも大変人気のあるサービスですが、

 「増枠申請をしたい!」

という場合は注意が必要になります。

プロミスの増枠申請には、

 1.増枠ではなく「減枠」となることがある
 2.増枠できても「年収の3分の1」まで
 3.収入証明を用意しなければならないこともある

という問題があります。


■プロミス増枠希望したらカードが止められた・・・

増枠の申請は、プロミスに限らず、「安易」にしてはならないものです。

これまで1度も延滞をしたことがなく、自分の返済履歴に自信があるならいいですが、そうでない場合は、減枠やカードの一時利用停止ということもあります。

プロミスだけでなく、

 ・携帯電話の支払い
 ・クレジットカードの引き落とし
 ・自動車ローンの返済

など、融資の返済に関することは、信用情報機関のデータでばれてしまいます。

これらの情報をプロミスに知られてしまい、カードの利用停止になることもありますので、何か別の方法でお金を用意しないといけません。


■プロミス増枠審査のリスクを避ける方法

プロミスの増枠申請のリスクを受けることなく、お金を用意するには、三井住友銀行グループ以外の系列のカードローンに新規申込することです。

同じ三井住友グループのカードローンだと簡単に申込みがバレてしまいますが、他系列の

 ・新生銀行レイク
 ・三菱東京UFJ銀行 バンクイック
 ・みずほ銀行カードローン

などなら、申込みの事実も分かりにくいものです。

さらに、消費者金融ではなく、銀行カードローンに申込むことで、総量規制の影響も避けることができます。


■急ぎの融資が必要なら無人契約機のあるローンを選ぶ!

一見、新規にカードローンに申込むのは、時間がかかると思われがちですが、プロミスの増枠審査でも新規申込とおなじ審査がされます。

融資を急いでいるなら、カード発行ができるための無人契約機が用意されているサービスがいいでしょう。

新生銀行レイクやバンクイックなどを選び、申込みを急ぐようにしてください。